cave hatano

醸造家のひとりごと

文化的ワインをつくる

2022/07/17

ワインは農産物であり文化的なものであるべきだと考える。

では「文化」とはなんなのか。 ある辞書にはこう書いてある。

 

–「文化」は民族や社会の風習・伝統・思考方法・価値観などの総称で、世代を通じて伝承されていくもの –

 

文化的なワインとは、その土地に永くあり、その土地の特徴を反映した背景が見えるワイン。と考える。

 

良い土地を探し、環境に適合する品種を植え、肥料や農薬に頼らず、できる限り自然な環境の中で育て

秋に熟したブドウを摘み、過度に足さず、削らず、素のままの全体性と土地の背景を乗せて大切にして醸す。

そんなワインづくりを追求していった結果、長い年月を経て地域の食文化の一役を担えたら嬉しい。

一覧に戻る

ページ上部へ